« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

都営バス B-P495 Vol.1

Bp4951201902161447

都営バス渋谷自動車営業所所属のB-P495号車です。画像は、田87系統の渋谷駅東口行で運用中で、JR田町駅前バス停(渋谷駅東口方面)での撮影です。B-P495号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス渋谷自動車営業所には、同期同型車として、B-P428、B-P490、B-P491、B-P492、B-P493、B-P494、B-P495、B-P496号車が配属されております。

 

オリンピックナンバーに更新されています

 

画像:都営バス渋谷自動車営業所所属 B-P495 品川200か16-08 PKG-RA274KAN ノンステップ車(2006年式)【2019年2月16日 14時47分 撮影】

 

都営バス B-P491 Vol.1

Bp4911201902161259

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス渋谷自動車営業所所属のB-P491号車です。画像は、田87系統のJR田町駅前行で運用中で、JR田町駅前バス停(渋谷駅東口方面)での撮影です。B-P491号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス渋谷自動車営業所には、同期同型車として、B-P428、B-P490、B-P491、B-P492、B-P493、B-P494、B-P495、B-P496号車が配属されております。

 

田87系統ですが、”グリーンエコー”のシンボルマークとサボ付でした。又、オリンピックナンバーに更新されています

 

画像:都営バス渋谷自動車営業所所属 B-P491 品川200か15-85 PKG-RA274KAN ノンステップ車(2006年式)【2019年2月16日撮影】

2019年2月27日 (水)

国際興業バス 6639 Vol.15

663915201901221911

国際興業バス戸田営業所所属の6639号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口(辻五反田経由)、JR南浦和駅西口(白幡坂上経由)、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台、6900番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6639、6640号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6639 大宮200か12-56 PJ-LV234L1 ワンステップ車(2005年式)【2019年1月22日 19時11分 撮影】

 

国際興業バス 6639 Vol.14

663914201901221910

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス戸田営業所所属の6639号車です。画像は、武浦01系統のJR武蔵浦和駅高架下乗り場行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口(辻五反田経由)、JR南浦和駅西口(白幡坂上経由)、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台、6900番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6639、6640号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6639 大宮200か12-56 PJ-LV234L1 ワンステップ車(2005年式)【2019年1月22日撮影】


2019年2月26日 (火)

都営バス B-K526 Vol.5

Bk5265201902161310

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス渋谷自動車営業所所属のB-K526号車です。画像は、田87系統の渋谷駅東口行で運用中で、JR田町駅前バス停(渋谷駅東口方面)での撮影です。B-K526号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス渋谷自動車営業所には、同期同型車として、B-K513、B-K514、B-K515、B-K516、B-K517、B-K518、B-K519、B-K520、B-K521、B-K522、B-K523、B-K525、B-K526号車が配属されております。

 

異例の在籍期間の長さのK代の三菱車です。オリンピックナンバー更新されていますが、ラストランまでのカウントダウンが始まっています。誇らしげな”グリーンシャトル”のエンブレムとサボが輝いていました

 

画像:都営バス渋谷自動車営業所所属 B-K526 品川200か・7-44 KL-MP37JK ノンステップ車(2002年式)【2019年2月16日撮影】

都営バス B-K526 Vol.4

Bk5264201902161310

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス渋谷自動車営業所所属のB-K526号車です。画像は、田87系統の渋谷駅東口行で運用中で、JR田町駅前バス停(渋谷駅東口方面)での撮影です。B-K526号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス渋谷自動車営業所には、同期同型車として、B-K513、B-K514、B-K515、B-K516、B-K517、B-K518、B-K519、B-K520、B-K521、B-K522、B-K523、B-K525、B-K526号車が配属されております。

 

異例の在籍期間の長さのK代の三菱車です。オリンピックナンバー更新されていますが、ラストランまでのカウントダウンが始まっています。誇らしげな”グリーンシャトル”のエンブレムとサボが輝いていました

 

画像:都営バス渋谷自動車営業所所属 B-K526 品川200か・7-44 KL-MP37JK ノンステップ車(2002年式)【2019年2月16日撮影】

都営バス B-K526 Vol.3

Bk5263201902161309

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス渋谷自動車営業所所属のB-K526号車です。画像は、田87系統のJR田町駅前行で運用中で、JR田町駅前バス停(渋谷駅東口方面)での撮影です。B-K526号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス渋谷自動車営業所には、同期同型車として、B-K513、B-K514、B-K515、B-K516、B-K517、B-K518、B-K519、B-K520、B-K521、B-K522、B-K523、B-K525、B-K526号車が配属されております。

 

異例の在籍期間の長さのK代の三菱車です。オリンピックナンバー更新されていますが、ラストランまでのカウントダウンが始まっています。誇らしげな”グリーンシャトル”のエンブレムとサボが輝いていました

 

画像:都営バス渋谷自動車営業所所属 B-K526 品川200か・7-44 KL-MP37JK ノンステップ車(2002年式)【2019年2月16日撮影】

2019年2月25日 (月)

国際興業バス 6172 Vol.2

61722201901191511

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バスさいたま東営業所所属の6172号車です。画像は、浦09系統のJR東浦和駅(尾間木、浅間下経由)行で運用中で、JR浦和駅東口バス停(東川口駅北口(尾間木、浅間下経由)、埼玉高速鉄道浦和美園駅(尾間木、浅間下経由)、大崎園芸植物園(尾間木、浅間下経由)、緑区役所入口、JR東浦和駅(尾間木、浅間下経由)、さいたま東営業所(花月、宮本経由)方面)での撮影です。6000番台、6100番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バスさいたま東営業所には、同期同型車として、6170、6172号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バスさいたま東営業所所属 6172 大宮230あ55-02 KL-LV280L1 ワンステップ車(2005年式)【2019年1月19日撮影】


国際興業バス 6170 Vol.2

61702201901191511

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バスさいたま東営業所所属の6170号車です。画像は、美01系統の埼玉高速鉄道浦和美園駅西口(バイパス経由)行で運用中で、JR浦和駅東口バス停(南台(市立病院経由)、さいたま東営業所(市立病院経由)、さいたま東営業所(中尾陸橋経由)、埼玉高速鉄道浦和美園駅西口(バイパス経由)方面)での撮影です。6000番台、6100番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バスさいたま東営業所には、同期同型車として、6170、6172号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バスさいたま東営業所所属 6170 大宮230あ50-25 KL-LV280L1 ワンステップ車(2005年式)【2019年1月19日撮影】


2019年2月24日 (日)

東急バス M8734 Vol.3

M87343201902061608

☆画像をクリックすると拡大致します。

東急バス目黒営業所所属のM8734号車です。画像は、回送車で運用中で、大井町駅西口降車場バス停での撮影です。M8734号車はハイブリッドノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。東急バス目黒営業所には、同期同型車として、M8734、M8735号車が配属されております。

 

 

画像:東急バス目黒営業所所属 M8734 品川200か17-96 BJG-HU8JLFP ハイブリッドノンステップ車(2007年式)【2019年2月6日撮影】


東急バス M8702 Vol.7

M87027201902061607

☆画像をクリックすると拡大致します。

東急バス目黒営業所所属のM8702号車です。画像は、渋41系統の渋谷駅西口行で運用中で、大井町駅西口バス停(渋谷駅西口、清水方面)での撮影です。M8702号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。東急バス目黒営業所には、同期同型車として、M8702、M8704、M8705、M8708号車が配属されております。

 

 

画像:東急バス目黒営業所所属 M8702 品川200か17-34 PKG-RA274KAN ノンステップ車(2007年式)【2019年2月6日撮影】


2019年2月23日 (土)

東武バスウエスト 9793 Vol.2

97932201810061704

☆画像をクリックすると拡大致します。

東武バスウエスト天沼営業所所属の9793号車です。画像は、浦31系統の市立病院行で運用中で、JR浦和駅西口降車場バス停での撮影です。9793号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。

 

 

画像:東武バスウエスト天沼営業所所属 9793 大宮200か11-89 KL-KV280L1改 ノンステップ車(2005年式)【2018年10月6日撮影】


東武バスウエスト 9793 Vol.1

97931201810061702

☆画像をクリックすると拡大致します。

東武バスウエスト天沼営業所所属の9793号車です。画像は、浦31系統の市立病院行で運用中で、JR浦和駅西口降車場バス停での撮影です。9793号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。

 

 

画像:東武バスウエスト天沼営業所所属 9793 大宮200か11-89 KL-KV280L1改 ノンステップ車(2005年式)【2018年10月6日撮影】


2019年2月22日 (金)

国際興業バス 5441 Vol.1

54411201902021204

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス赤羽営業所所属の5441号車です。画像は、赤54系統の桐ヶ丘高校先回り・桐ヶ丘循環行で運用中で、JR赤羽駅西口バス停(池袋駅東口、日大病院(豊島病院経由)、大和町方面)での撮影です。5300番台、5400番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。又、5441号車は屋根上のクーラーユニット等が従来の導入車とは違い、白色塗装となっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、5440、5441号車が配属されております。

 

 

国際興業バス赤羽営業所所属 5441 練馬200か28-01 QPG-LV234L3 ノンステップ車(2013年式)【2019年2月2日撮影】


国際興業バス 5221 Vol.2

52212201812281659

国際興業バス西浦和営業所所属の5221号車です。画像は、志01系統の東武志木駅東口行で運用中で、JR浦和駅西口降車場バス停での撮影です。5000番台、5100番台、5200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス西浦和営業所には、同期同型車として、5220、5221号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス西浦和営業所所属 5221 大宮200か18-05 PKG-LV234L2 ノンステップ車(2008年式)【2018年12月28日 16時59分 撮影】

 

2019年2月21日 (木)

都営バス A-T197 Vol.1

At1971201902011159

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-T197号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-T197号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-T179、A-T180、A-T181、A-T182、A-T183、A-T184、A-T185、A-T186、A-T187、A-T197、A-T207号車が配属されております。

 

東京オリンピック2020のラッピングが施され、オリンピックナンバーに更新されています

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-T197 品川200か28-83 PKG-LV234L2 ノンステップ車(2009年式)【2019年2月1日撮影】

都営バス A-R546 Vol.1

Ar5461201902050750

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-R546号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-R546号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-R544、A-R545、A-R546、A-R547、A-R548、A-R550号車が配属されております。

 

オリンピックナンバーに更新されています

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-R546 品川200か18-39 PKG-KV234L2 ノンステップ車(2008年式)【2019年2月5日撮影】

 

 

2019年2月20日 (水)

国際興業バス 5116 Vol.14

511614201902061931

国際興業バス戸田営業所所属の5116号車です。画像は、武浦01系統のJR武蔵浦和駅高架下乗り場行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口(辻五反田経由)、JR南浦和駅西口(白幡坂上経由)、JR浦和駅西口方面)での撮影です。5000番台、5100番台、5200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、5111、5112、5113、5114、5115、5116号車が配属されております。

 

 

国際興業バス戸田営業所所属 5116 大宮200か13-52 PJ-LV234L1 ノンステップ車(2006年式)【2019年2月6日 19時31分 撮影】

 

国際興業バス 5113 Vol.13

511313201901210601

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス戸田営業所所属の5113号車です。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口(辻五反田経由)、JR南浦和駅西口(白幡坂上経由)、JR浦和駅西口方面)での撮影です。5000番台、5100番台、5200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、5111、5112、5113、5114、5115、5116号車が配属されております。

 

 

国際興業バス戸田営業所所属 5113 大宮200か13-44 PJ-LV234L1 ノンステップ車(2006年式)【2019年1月21日撮影】


2019年2月19日 (火)

都営バス A-P456 Vol.2

Ap4562201901280749

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-P456号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-P456号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-P443、A-P444、A-P445、A-P456、A-P529、A-P530号車が配属されております。

 

オリンピックナンバーに更新されています 

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-P456 品川200か16-96 PKG-RA274KAN ノンステップ車(2006年式)【2019年1月28日撮影】


都営バス A-P456 Vol.1

Ap4561201901280749

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-P456号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-P456号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-P443、A-P444、A-P445、A-P456、A-P529、A-P530号車が配属されております。

 

オリンピックナンバーに更新されています 

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-P456 品川200か16-96 PKG-RA274KAN ノンステップ車(2006年式)【2019年1月28日撮影】


2019年2月18日 (月)

国際興業バス 3016 Vol.2

30162201902021309

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス練馬営業所所属の3016号車です。画像は、回送車で運用中で、池袋駅東口バス停(東京都交通局光が丘駅、小茂根五丁目方面)での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。国際興業バス練馬営業所には、同期同型車として、3011、3012、3013、3014、3015、3016、3031、3032、3033、3034、3035号車が配属されております。フルモデルチェンジをしました、いすゞエルガとなります。

 

 

画像:国際興業バス練馬営業所所属 3016 練馬230あ30-16 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2016年式)【2019年2月2日撮影】


国際興業バス 3016 Vol.1

30161201902021308

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス練馬営業所所属の3016号車です。画像は、回送車で運用中で、池袋駅東口バス停(東京都交通局光が丘駅、小茂根五丁目方面)での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。国際興業バス練馬営業所には、同期同型車として、3011、3012、3013、3014、3015、3016、3031、3032、3033、3034、3035号車が配属されております。フルモデルチェンジをしました、いすゞエルガとなります。

 

 

画像:国際興業バス練馬営業所所属 3016 練馬230あ30-16 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2016年式)【2019年2月2日撮影】


2019年2月17日 (日)

東急バス M831 Vol.3

M8313201902061610

東急バス目黒営業所所属のM831号車です。画像は、回送車で運用中で、大井町駅西口降車場バス停での撮影です。M831号車はハイブリッドノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。東急バス目黒営業所には、同期同型車として、M831、M832が配属されております。

 

 

画像:東急バス目黒営業所所属 M831 品川200か19-74 BJG-HU8JLFP ハイブリッドノンステップ車(2008年式)【2019年2月6日 16時10分 撮影】

東急バス M831 Vol.2

M8312201902061609

東急バス目黒営業所所属のM831号車です。画像は、回送車で運用中で、大井町駅西口降車場バス停での撮影です。M831号車はハイブリッドノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。東急バス目黒営業所には、同期同型車として、M831、M832が配属されております。

 

 

画像:東急バス目黒営業所所属 M831 品川200か19-74 BJG-HU8JLFP ハイブリッドノンステップ車(2008年式)【2019年2月6日 16時09分 撮影】

2019年2月16日 (土)

東武バスウエスト 5160 Vo.4

51604201811171639

☆画像をクリックすると拡大致します。

東武バスウエスト天沼営業所所属の5160号車です。画像は、浦31系統の市立病院行で運用中で、JR浦和駅西口降車場バス停での撮影です。5160号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

 

 

画像:東武バスウエスト天沼営業所所属 5160 大宮200か25-61 QKG-KV290N1 ノンステップ車(2016年式)【2018年11月17日撮影】


東武バスウエスト 5160 Vo.3

51603201811031703

☆画像をクリックすると拡大致します。

東武バスウエスト天沼営業所所属の5160号車です。画像は、浦31系統の市立病院行で運用中で、JR浦和駅西口降車場バス停での撮影です。5160号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

 

 

画像:東武バスウエスト天沼営業所所属 5160 大宮200か25-61 QKG-KV290N1 ノンステップ車(2016年式)【2018年11月3日撮影】


2019年2月15日 (金)

国際興業バス 3220 Vol.2

32202201902090846

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス戸田営業所所属の3220号車です。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行で運用中で、JR南浦和駅西口降車場バス停での撮影です。3200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっており、概ね2017年式とほぼ同一の車両仕様となっているようです。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、3220、3221号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス戸田営業所所属 3220 大宮200か27-69 2DG-LV290N2 ノンステップ車(2018年式)【2019年2月9日撮影】


国際興業バス 3221 Vol.4

32214201901101912

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス戸田営業所所属の3221号車です。画像は、武浦01系統のJR武蔵浦和駅高架下乗り場行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口(辻五反田経由)、JR南浦和駅西口(白幡坂上経由)、JR浦和駅西口方面)での撮影です。3200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっており、概ね2017年式とほぼ同一の車両仕様となっているようです。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、3220、3221号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス戸田営業所所属 3221 大宮200か27-73 2DG-LV290N2 ノンステップ車(2018年式)【2019年1月10日撮影】


2019年2月14日 (木)

都営バス A-C202 Vol.2

Ac2022201901290750

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-C202号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-C202号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートで、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-C200、A-C201、A-C202号車が配属されております。

 

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-C202 品川230き・2-02 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2019年1月29日撮影】


都営バス A-C202 Vol.1

Ac2021201901290749

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-C202号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-C202号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートで、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-C200、A-C201、A-C202号車が配属されております。

 

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-C202 品川230き・2-02 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2019年1月29日撮影】


2019年2月13日 (水)

国際興業バス 3094 Vol.1

30941201901191537

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バスさいたま東営業所所属の3094号車です。画像は、美01系統の埼玉高速鉄道浦和美園駅西口(バイパス経由)行で運用中で、JR浦和駅東口バス停(南台(市立病院経由)、さいたま東営業所(市立病院経由)、さいたま東営業所(中尾陸橋経由)、埼玉高速鉄道浦和美園駅西口(バイパス経由)方面)での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バスさいたま東営業所には、同期同型車として、3088、3089、3090、3091、3092、3093、3094、3095号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バスさいたま東営業所所属 3094 大宮200か26-83 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2019年1月19日撮影】


国際興業バス 3090 Vol.1

30901201901191434

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バスさいたま東営業所所属の3090号車です。画像は、浦08系統の南台(市立病院経由)行で運用中で、JR浦和駅東口バス停(南台(市立病院経由)、さいたま東営業所(市立病院経由)、さいたま東営業所(中尾陸橋経由)、埼玉高速鉄道浦和美園駅西口(バイパス経由)方面)での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バスさいたま東営業所には、同期同型車として、3088、3089、3090、3091、3092、3093、3094、3095号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バスさいたま東営業所所属 3090 大宮200か26-71 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2019年1月19日撮影】


2019年2月12日 (火)

都営バス A-B708 Vol.2

Ab7082201901310818

都営バス品川自動車営業所所属のA-B708号車です。画像は、品91折返系統の東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-B708号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートで、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-B703、A-B704、A-B705、A-B706、A-B707、A-B708、A-B709、A-B710、A-B711、A-B712、A-B713号車が配属されております。

 

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-B708 品川200か30-58 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2016年式)【2019年1月31日 8時18分 撮影】

 

都営バス A-B708 Vol.1

Ab7081201901310818

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-B708号車です。画像は、品91折返系統の東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-B708号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートで、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-B703、A-B704、A-B705、A-B706、A-B707、A-B708、A-B709、A-B710、A-B711、A-B712、A-B713号車が配属されております。

 

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-B708 品川200か30-58 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2016年式)【2019年1月31日撮影】


2019年2月11日 (月)

国際興業バス 3074 Vol.11

307411201812271915

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス戸田営業所所属の3074号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅東口バス停(下笹目、戸田車庫方面)での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、3072、3073、3074、3075、3076号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス戸田営業所所属 3074 大宮200か26-67 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2018年12月27日撮影】


国際興業バス 3074 Vol.10

307410201812271914_2

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス戸田営業所所属の3074号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅東口バス停(下笹目、戸田車庫方面)での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、3072、3073、3074、3075、3076号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス戸田営業所所属 3074 大宮200か26-67 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2018年12月27日撮影】

2019年2月10日 (日)

東急バス M1369 Vol.1

M13691201901191336

☆画像をクリックすると拡大致します。

東急バス目黒営業所所属のM1369号車です。画像は、東98系統の等々力操車所行で運用中で、東京駅丸の内南口バス停(等々力操車所、清水方面)での撮影です。M1369号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の二列を除き、一人掛けシートとなっております。東急バス目黒営業所には、同期同型車として、M1368、M1369、M1370号車が配属されております。

 

 

画像:東急バス目黒営業所所属 M1369 品川200か26-40 QKG-MP37FK ノンステップ車(2013年式)【2019年1月19日撮影】


東急バス T1231 Vol.3

T12313201811171309

☆画像をクリックすると拡大致します。

東急バス弦巻営業所所属のT1231号車です。渋21系統の東急上町駅行で運用中で、道玄坂上バス停(弦巻営業所、東急田園調布駅、東急二子玉川駅、高津営業所、東急上町駅、桜小学校、三軒茶屋、東急用賀駅、小田急祖師ヶ谷大蔵駅南口、下馬一丁目(循環)、野沢龍雲寺(循環)、東急多摩川駅、東京医療センター、大井町駅西口、大崎駅西口、清水、大鳥神社前、等々力方面)での撮影です。T1231号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。東急バス弦巻営業所には、同期同型車として、T1230、T1231、T1232号車が配属されております。

 

 

画像:東急バス弦巻営業所所属 T1231 品川200か24-90 QPG-LV234L3 ノンステップ車(2012年式)【2018年11月17日撮影】


2019年2月 9日 (土)

京浜急行バス H1536 Vol.2

H15362201901291735

 

 

 

☆画像をクリックすると拡大致します。

 

京浜急行バス羽田営業所所属のH1536号車です。画像は、大井町駅西口発、羽田空港国際線ターミナル行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(八潮パークタウン、羽田空港国際線ターミナル(乗車のみ)、大井町駅西口(降車のみ)方面)での撮影です。H1536号車はハイデッカー車の空港リムジンバスとなります。京浜急行バス羽田営業所には、同期同型車として、H1536、H1537号車が配属されております。

 

 

画像:京浜急行バス羽田営業所所属 H1536 品川200か13-07 KL-LV781R2 ハイデッカー車(2005年式)【2019年1月29日撮影】

 

 

京浜急行バス H1536 Vol.1

H15361201901291735

 

 

 

☆画像をクリックすると拡大致します。

 

京浜急行バス羽田営業所所属のH1536号車です。画像は、大井町駅西口発、羽田空港国際線ターミナル行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(八潮パークタウン、羽田空港国際線ターミナル(乗車のみ)、大井町駅西口(降車のみ)方面)での撮影です。H1536号車はハイデッカー車の空港リムジンバスとなります。京浜急行バス羽田営業所には、同期同型車として、H1536、H1537号車が配属されております。

 

 

画像:京浜急行バス羽田営業所所属 H1536 品川200か13-07 KL-LV781R2 ハイデッカー車(2005年式)【2019年1月29日撮影】

 

 

2019年2月 8日 (金)

国際興業バス 3122 Vol.2

31222201902021201

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス赤羽営業所所属の3122号車です。画像は、赤54-2系統の桐ヶ丘高校・体育館循環行で運用中で、JR赤羽駅西口バス停(池袋駅東口、日大病院(豊島病院経由)、大和町方面)での撮影です。3000番台の内、3116~3122はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、公式側が一人掛けシート、非公式側が二人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、3116、3117、3118、3119、3120、3121、3122号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 3122 練馬230あ31-22 QPG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2019年2月2日撮影】

国際興業バス 3122 Vol.1

31221201902021201

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス赤羽営業所所属の3122号車です。画像は、赤54-2系統の桐ヶ丘高校・体育館循環行で運用中で、JR赤羽駅西口バス停(桐ヶ丘高校先回り・桐ヶ丘循環、体育館先回り・桐ヶ丘循環、赤羽郷先回り・桐ヶ丘循環、桐ヶ丘高校・体育館循環、赤羽車庫(体育館経由)方面)での撮影です。3000番台の内、3116~3122はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、公式側が一人掛けシート、非公式側が二人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、3116、3117、3118、3119、3120、3121、3122号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 3122 練馬230あ31-22 QPG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2019年2月2日撮影】

2019年2月 7日 (木)

都営バス A-Z539 Vol.1

Az5391201812190745

都営バス品川自動車営業所所属のA-Z539号車です。画像は品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-Z539号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の二列を除き、一人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-Z535、A-Z536、A-Z537、A-Z538、A-Z539、A-Z540、A-Z541号車が配属されております。

 

オリンピックナンバーに更新されています

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-Z539 品川200か28-29 QPG-LV234L3 ノンステップ車(2014年式)【2018年12月19日 7時45分 撮影】

 

都営バス A-S697 Vol.1

As6971201812101735

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-S697号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-S697号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-S692、A-S693、A-S694、A-S695、A-S696、A-S697、A-S698、A-S699、A-S700号車が配属されております。

 

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-S697 品川200か19-89 PKG-RA274KAN ノンステップ車(2008年式)【2018年12月10日撮影】


2019年2月 6日 (水)

国際興業バス 5028 Vol.3

50283201902021301

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス赤羽営業所所属の5028号車です。画像は、赤51系統のJR赤羽駅西口行で運用中で、池袋駅東口バス停(JR赤羽駅西口、赤羽車庫方面)での撮影です。5000番台、5100番台、5200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、5027、5028、5029、5030号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 5028 練馬200か13-44 KL-LV280L1改 ノンステップ車(2005年式)【2019年2月2日撮影】

国際興業バス 5028 Vol.2

50282201902021300

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス赤羽営業所所属の5028号車です。画像は、赤51系統の池袋駅東口行で運用中で、池袋駅東口バス停(JR赤羽駅西口、赤羽車庫方面)での撮影です。5000番台、5100番台、5200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、5027、5028、5029、5030号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 5028 練馬200か13-44 KL-LV280L1改 ノンステップ車(2005年式)【2019年2月2日撮影】


2019年2月 5日 (火)

都営バス A-R550 Vol.1

Ar5501201901240749

☆画像をクリックすると拡大致します。

都営バス品川自動車営業所所属のA-R550号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-R550号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-R544、A-R545、A-R546、A-R547、A-R548、A-R550号車が配属されております。

 

オリンピックナンバーに更新されています

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-R550 品川200か18-54 PKG-KV234L2 ノンステップ車(2008年式)【2019年1月24日撮影】

都営バス A-M253 Vol.1

Am2531201901291734

都営バス品川自動車営業所所属のA-M253号車です。画像は、品91系統の品川駅港南口行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(品川駅港南口方面)での撮影です。A-M253号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。都営バス品川自動車営業所には、同期同型車として、A-M245、A-M246、A-M247、A-M248、A-M250、A-M251、A-M252、A-M253、A-M257、A-M258、A-M259、A-M261、A-M262、A-M263号車が配属されております。

 

オリンピックナンバーに更新されています

 

画像:都営バス品川自動車営業所所属 A-M253 品川200か12-05 PJ-KV234L1 ノンステップ車(2005年式)【2019年1月29日 17時34分 撮影】

 

2019年2月 4日 (月)

国際興業バス 5027 Vol.2

50272201902021308

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス赤羽営業所所属の5027号車です。画像は、赤51系統の池袋駅東口行で運用中で、池袋駅東口バス停(JR赤羽駅西口、赤羽車庫方面)での撮影です。5000番台、5100番台、5200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、5027、5028、5029、5030号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 5027 練馬200か13-43 KL-LV280L1改 ノンステップ車(2005年式)【2019年2月2日撮影】


国際興業バス 5027 Vol.1

50271201902021307

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス赤羽営業所所属の5027号車です。画像は、赤51系統の池袋駅東口行で運用中で、池袋駅東口バス停(JR赤羽駅西口、赤羽車庫方面)での撮影です。5000番台、5100番台、5200番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、5027、5028、5029、5030号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 5027 練馬200か13-43 KL-LV280L1改 ノンステップ車(2005年式)【2019年2月2日撮影】


2019年2月 3日 (日)

東急バス S1313 Vol.2

S13132201811171252

☆画像をクリックすると拡大致します。

東急バス瀬田営業所所属のS1313号車です。画像は、渋82系統の等々力行で運用中で、渋谷駅西口バス停(弦巻営業所方面)での撮影です。S1313号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。東急バス瀬田営業所には、同期同型車として、S1313、S1314、S1315、S1316号車が配属されております。

 

 

画像:東急バス瀬田営業所所属 S1313 品川200か26-95 QPG-KV234L3 ノンステップ車(2014年式)【2018年11月17日撮影】


東急バス M1261 Vol.3

M12613201811171333

☆画像をクリックすると拡大致します。

東急バス目黒営業所所属のM1261号車です。画像は、渋41系統の大井町駅西口行で運用中で、道玄坂上バス停(弦巻営業所、東急田園調布駅、東急二子玉川駅、高津営業所、東急上町駅、桜小学校、三軒茶屋、東急用賀駅、小田急祖師ヶ谷大蔵駅南口、下馬一丁目(循環)、野沢龍雲寺(循環)、東急多摩川駅、東京医療センター、大井町駅西口、大崎駅西口、清水、大鳥神社前、等々力方面)での撮影です。M1261号車はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の二列を除き、一人掛けシートとなっております。東急バス目黒営業所には、同期同型車として、M1260、M1261、M1262、M1263、M1264、M1265号車が配属されております。

 

 

画像:東急バス目黒営業所所属 M1261 品川200か25-09 QKG-MP37FK ノンステップ車(2012年式)【2018年11月17日撮影】


2019年2月 2日 (土)

京浜急行バス H3553 Vol.2

H35532201901210740

 

 

 

☆画像をクリックすると拡大致します。

 

京浜急行バス羽田営業所所属のH3553号車です。画像は、大井町駅西口発、羽田空港国際線ターミナル行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(八潮パークタウン、羽田空港国際線ターミナル(乗車のみ)、大井町駅西口(降車のみ)方面)での撮影です。H3553号車はハイデッカー車の空港リムジンバスとなります。京浜急行バス羽田営業所には、同期同型車として、H3553、H3554、H3555号車が配属されております。

 

 

画像:京浜急行バス羽田営業所所属 H3553 品川200か13-59 KL-RU4FSEA ハイデッカー車(2005年式)【2019年1月21日撮影】

 

 

京浜急行バス H3553 Vol.1

H35531201901210739

 

 

 

☆画像をクリックすると拡大致します。

 

京浜急行バス羽田営業所所属のH3553号車です。画像は、大井町駅西口発、羽田空港国際線ターミナル行で運用中で、東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅前バス停(八潮パークタウン、羽田空港国際線ターミナル(乗車のみ)、大井町駅西口(降車のみ)方面)での撮影です。H3553号車はハイデッカー車の空港リムジンバスとなります。京浜急行バス羽田営業所には、同期同型車として、H3553、H3554、H3555号車が配属されております。

 

 

画像:京浜急行バス羽田営業所所属 H3553 品川200か13-59 KL-RU4FSEA ハイデッカー車(2005年式)【2019年1月21日撮影】

2019年2月 1日 (金)

国際興業バス 3098 Vol.1

30981201812282207

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス西浦和営業所所属の3098号車です。画像は、浦13系統の大久保浄水場(常盤四丁目経由)行で運用中で、JR浦和駅西口バス停(桜区役所(常盤四丁目経由)、桜区役所(市役所経由)、大久保浄水場(常盤四丁目経由)、大久保浄水場(深夜バス・常盤四丁目経由)、下大久保(深夜バス・常盤四丁目経由)、大久保浄水場(市役所・桜区役所経由)方面)での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バス西浦和営業所には、同期同型車として、3096、3097、3098、3099、3100、3101、3102、3103号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス西浦和営業所所属 3098 大宮200か26-79 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2018年12月28日撮影】

国際興業バス 3096 Vol.3

30963201812221724

☆画像をクリックすると拡大致します。

国際興業バス西浦和営業所所属の3096号車です。画像は、回送車で運用中で、JR浦和駅西口降車場バス停での撮影です。3000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。尚、座席ですが、新設計の樹脂製シートでは無く、5400番台と同様の座席で、ノンステップエリアの二人掛けシートも一人掛けシートとなっております。又、方向幕の白色LED化、座席モケット色の変更、吊り輪の三角形化、優先席の吊り輪のオレンジ色化、中扉のステップの黄色化等、車内の一部仕様が2016年導入車と比較し、変更となっております。国際興業バス西浦和営業所には、同期同型車として、3096、3097、3098、3099、3100、3101、3102、3103号車が配属されております。

 

 

画像:国際興業バス西浦和営業所所属 3096 大宮200か26-72 QDG-LV290N1 ノンステップ車(2017年式)【2018年12月22日撮影】


« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ネット予約をしたい方は!!

  • 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL
    WILLER TRAVEL
  • WILLER TRAVEL
  • WILLER TRAVEL
  • 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

ネットショッピングをしたい方は!!

  • ワコール
    【ワコールウェブストア】ワコールの公式ショッピングサイト。常時5,000点以上の品揃えでお待ちしています♪
  • 【amphi】新しい、かわいい、に出会う場所♪ドキドキ、ワクワクさせちゃう、あなたの“かわいい”を見つけましょ!
  • 【アウトレットセール】ワコールウェブストアのおすすめアイテムがスペシャルプライスでお買い得!随時、商品追加あり☆今すぐチェック!!
  • セシール
    イマージュ
  • イマージュ
  • セシール - 谷間が叶うダブルクロスブラII
  • FOREVER 21 Japan
    FOREVER 21 Japan
  • FOREVER 21 Japan
  • FOREVER 21 Japan
  • オンワード・クローゼット
    オンワード・クローゼット

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ