« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

国際興業バス 6639 Vol.1

66391200908251656国際興業バス戸田営業所所属の6639号車です。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6639、6640号車が配属されております。以前は、同期同型車として、6617、6618号車も配属されておりましたが、2008年7月上旬頃にさいたま東営業所に転属しております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6639 大宮200か12-56 PJ-LV234L1 ワンステップ車(2005年式)

2009年8月30日 (日)

国際興業バス 5116 Vol.1

51161200908251659国際興業バス戸田営業所所属の5116号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行の運用中で、JR武蔵浦和駅バス停(下笹目、戸田車庫方面)での撮影です。5100番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、5111、5112、5113、5114,5115、5116号車が配属されております。

国際興業バス戸田営業所所属 5116 大宮200か13-52 PJ-LV234L1 ノンステップ車(2006年式)

2009年8月29日 (土)

国際興業バス 6805 Vol.2

68052200908221521国際興業バス戸田営業所所属の6805号車です。画像は、武浦01系統のJR武蔵浦和駅行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6804、6805、6806号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6805 大宮200か14-91 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2007年式)

2009年8月28日 (金)

国際興業バス 6206 Vol.2

62062200908201858

国際興業バス戸田営業所所属の6206号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅バス停(下笹目、戸田車庫方面)での撮影です。6200番台はワンロマ・ワンステップ車で、車内は二人掛けシートが中心で補助席付です。又、優先席も前向きシートとなっています。補助席、シートベルト、飲み物受けフォルダ、網掛け等が付いています。又、側窓は、逆T字式ではなく、引き違い式、車体にも”Kokusai Kogyo”の金色のエンブレムが付いております。固定運用を持っていない為、国際興業バス戸田営業所所管の大型バスが運用できる路線には、神出鬼没に姿を現す為、撮影をするのが非常に困難な車両です。国際興業バス戸田営業所には、同型車として、6215号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6206 大宮200か13-59 PJ-LV234L1 ワンステップ・ワンロマ車(2006年式)

2009年8月27日 (木)

国際興業バス 706 Vol.3

7063200908221508国際興業バス戸田営業所所属の706号車です。画像は、武浦02系統の松本循環で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。国際興業バス戸田営業所には、武浦02系統の専属車として、日野リエッセの704号車、705号車、706号車が配属されております。又、予備車として、エルガ・ミオのKK-LR233E1の1501号車、1503号車、1508号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 706 大宮200か・426 KK-RX4JFEA (2001年式)

2009年8月26日 (水)

国際興業バス 6805 Vol.1

68051200908221520国際興業バス戸田営業所所属の6805号車です。画像は、武浦01系統のJR武蔵浦和駅行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6804、6805、6806号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6805 大宮200か14-91 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2007年式)

2009年8月25日 (火)

国際興業バス 6804 Vol.1

68041200908221516国際興業バス戸田営業所所属の6804号車です。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6804、6805、6806号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6804 大宮200か14-90 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2007年式)

2009年8月24日 (月)

国際興業バス 6206 Vol.1

62061200908201858

国際興業バス戸田営業所所属の6206号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅バス停(下笹目、戸田車庫方面)での撮影です。6200番台はワンロマ・ワンステップ車で、車内は二人掛けシートが中心で補助席付です。又、優先席も前向きシートとなっています。補助席、シートベルト、飲み物受けフォルダ、網掛け等が付いています。又、車体にも”Kokusai Kogyo”の金色のエンブレムが付いております。固定運用を持っていない為、国際興業バス戸田営業所所管の大型バスが運用できる路線には、神出鬼没に姿を現す為、撮影をするのが非常に困難な車両です。国際興業バス戸田営業所には、同型車として、6215号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6206 大宮200か13-59 PJ-LV234L1 ワンステップ・ワンロマ車(2006年式)

2009年8月23日 (日)

国際興業バス 5030 Vol.1

50301200908141718国際興業バス赤羽営業所所属の5030号車です。画像は、赤51系統のJR池袋駅東口行の運用中で、サンシャインシティバス停での撮影です。5000番台はノンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス赤羽営業所には、同期同型車として、5027、5028、5029、5030号車が配属されております。

国際興業バス赤羽営業所所属 5030 大宮200か13-63 KL-LV280L1改 ノンステップ車(2005年式)

2009年8月22日 (土)

国際興業バス 6675 Vol.1

66751200908101725国際興業バス赤羽営業所所属のワンステップ車の6675号車です。画像は、赤53系統のときわ台駅行で運用中で、JR赤羽駅西口バス停(ときわ台駅、JR浮間舟渡駅(深夜バス)、JR戸田公園駅西口(深夜バス)方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 6675 練馬200か16-70 PJ-LV234L1 ワンステップ車(2006年式)

2009年8月21日 (金)

国際興業バス 8210 Vol.1

82101200908101734国際興業バス赤羽営業所所属の8210号車です。画像は、赤53系統のときわ台駅行で運用中で、JR赤羽駅西口バス停(ときわ台駅、JR浮間舟渡駅(深夜バス)、JR戸田公園駅西口(深夜バス)方面)での撮影です。8200番台は、ホイールベースが標準尺のワンステップ車で、輸送力を重視した車両仕様となっております。車内も中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の二列を除き、一人掛けシートとなっております。又、中扉向かい付近の一人掛け座席が二列、設置されておりません。国際興業バス赤羽営業所に集中的に配置されております。

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 8210 練馬200か19-36 PKG-LV234N2 ワンステップ車(2008年式)

2009年8月20日 (木)

国際興業バス 8206 Vol.1

82061200908101720国際興業バス赤羽営業所所属の8206号車です。画像は、赤53系統のときわ台駅行で運用中で、JR赤羽駅西口バス停(ときわ台駅、JR浮間舟渡駅(深夜バス)、JR戸田公園駅西口(深夜バス)方面)での撮影です。8200番台は、ホイールベースが標準尺のワンステップ車で、輸送力を重視した車両仕様となっております。車内も中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の二列を除き、一人掛けシートとなっております。又、中扉向かい付近の一人掛け座席が二列、設置されておりません。国際興業バス赤羽営業所に集中的に配置されております。

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 8206 練馬200か18-64 PKG-LV234N2 ワンステップ車(2008年式)

2009年8月19日 (水)

国際興業バス 6048 Vol.1

60481200908101703

国際興業バス練馬営業所所属のワンステップ車の6048号車です。画像は、光02系統の池袋駅東口行の運用中で、サンシャインシティバス停での撮影です。6048号車は、新製時は、国際興業バス池袋営業所に配属されました。2002年式ですが、国際興業バス練馬営業所の一般路線用の大型車の中では最古参となります。6000番台、6100番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス練馬営業所所属 6048 練馬200か10-59 KL-LV280L1 ワンステップ車(2002年式)

2009年8月18日 (火)

国際興業バス 6640 Vol.3

66403200908090935国際興業バス戸田営業所所属の6640号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6639、6640号車が配属されております。以前は、同期同型車として、6617、6618号車も配属されておりましたが、2008年7月上旬頃にさいたま東営業所に転属しております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6640 大宮200か12-66 PJ-LV234L1 ワンステップ車(2005年式)

2009年8月17日 (月)

国際興業バス 2054 Vol.2

20542200908090918国際興業バス戸田営業所所属の中型ワンステップ車の2054号車です。元々は、国際興業バス飯能営業所の所属でした。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行の運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。2054号車は、僚友の2016、2017、2018、2019、2020、2021、2022、2031、2032、2033、2037、2055の12台と共に合計13台が、国際興業バス戸田営業所に所属しております。中型車の主力ですが、最古参車のグループの為、今年当りに置き換えが予想されます。

国際興業バス戸田営業所所属 2054 大宮200か10-47 KC-LR333J 中型ワンステップ車(1997年式)

2009年8月16日 (日)

国際興業バス 6893 Vol.5

68935200908081703国際興業バス戸田営業所所属の6893号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅バス停(下笹目、戸田車庫方面)での撮影です。社号と登録ナンバーから、恐らく、2009年式の最新車と思われます。国際興業バス戸田営業所の2009年度の新車は、今の所、6800番台のワンステップ車のみとなっております。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6893 大宮200か18-33 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2009年式)

2009年8月15日 (土)

国際興業バス 6717 Vol.3

67173200908090919国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6717号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6717 大宮200か15-79 PJ-LV234L1 ワンステップ車(2007年式)

2009年8月14日 (金)

国際興業バス 6895 Vol.2

68952200908090935_2国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6895号車です。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。国際興業バス戸田営業所配属の同期同型車として、6892、6893、6894、6895、6897号車が私の方で確認が出来ている車両となります。社号と登録ナンバーから、恐らく、2009年式の最新車と思われます。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6895 大宮200か18-37 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2009年式)

2009年8月13日 (木)

国際興業バス 6640 Vol.2

66402200908090935国際興業バス戸田営業所所属の6640号車です。画像は、武浦01系統のJR武蔵浦和駅行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6639、6640号車が配属されております。以前は、同期同型車として、6617、6618号車も配属されておりましたが、2008年7月上旬頃にさいたま東営業所に転属しております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6640 大宮200か12-66 PJ-LV234L1 ワンステップ車(2005年式)

2009年8月12日 (水)

国際興業バス 6074 Vol.2

60742200908082029

国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6074号車です。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。6074号車は、僚友の6075号車と共に国際興業バス戸田営業所に最初に新車投入されたエルガワンステップバスです。両者とも現在も同じ”Century21”のラッピングをしております。ラッピング期間が非常に長くなっております。2003年式ですが、国際興業バス戸田営業所所属の大型路線バスでは、6001号車(大宮200か10-06 KL-LV280L1  ワンステップ車(2002年式))に次ぐ古参車となりますが、6001号車と共にラッピング車の為、一般路線の運用に第一線で活躍をしております。6000番台、6100番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。6074号車は、浦19-2系統、浦81系統、南浦08系統で乗車する機会が非常に多く、思い出の深い車両の1両です。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6074 大宮200か・778 KL-LV280L1 ワンステップ車(2003年式)


2009年8月11日 (火)

国際興業バス 5002 Vol.2

50022200908021658国際興業バス戸田営業所所属のノンステップ車の5002号車です。画像は、武浦01系統のJR武蔵浦和駅行で運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。5002号車は、僚友の5001号車と共に国際興業バス戸田営業所に一番最初に配属されたノンステップ車です。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 5002 大宮200か・911 KL-LV280L1改 ノンステップ車(2003年式)

2009年8月10日 (月)

国際興業バス 2054 Vol.1

20541200908090918国際興業バス戸田営業所所属の中型ワンステップ車の2054号車です。元々は、国際興業バス飯能営業所の所属でした。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行の運用中で、JR武蔵浦和駅高架下乗り場バス停(JR南浦和駅西口、JR浦和駅西口方面)での撮影です。2054号車は、僚友の2016、2017、2018、2019、2020、2021、2022、2031、2032、2033、2037、2055の12台と共に合計13台が、国際興業バス戸田営業所に所属しております。中型車の主力ですが、最古参車のグループの為、今年当りに置き換えが予想されます。

国際興業バス戸田営業所所属 2054 大宮200か10-47 KC-LR333J 中型ワンステップ車(1997年式)

2009年8月 9日 (日)

国際興業バス 6892 Vol.2

68922200908011421国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6892号車です。画像は、蕨50系統のJR蕨駅西口行の運用中で、JR南浦和駅西口バス停(JR蕨駅西口、戸田車庫方面)での撮影です。国際興業バス戸田営業所配属の同期同型車として、6892、6893、6894、6895、6897号車が私の方で確認が出来ている車両となります。社号と登録ナンバーから、恐らく、2009年式の最新車と思われます。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6892 大宮200か18-26 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2009年式)

2009年8月 8日 (土)

国際興業バス 5113 Vol.2

51132200908011400国際興業バス戸田営業所所属のノンステップ車の5113号車です。画像は、南浦55系統の柳崎循環の運用中で、JR南浦和駅東口バス停(柳崎循環、東川口駅南口(深夜)方面)での撮影となります。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、5111、5112、5114、5115、5116号車が配属されております。

国際興業バス戸田営業所所属 5113 大宮200か13-44 PJ-LV234L1 ノンステップ車(2006年式)

2009年8月 7日 (金)

国際興業バス 6123 Vol.1

61231200908011439

国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6123号車です。画像は、南浦08系統の田島団地行の運用中で、車内での撮影です。6000番台、6100番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6120、6121、6122、6123、6124、6125、6126、6127号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6123 大宮200か10-63 KL-LV280L1 ワンステップ車(2004年式)

2009年8月 6日 (木)

国際興業バス 2088 Vol.1

20881200908011434

国際興業バス戸田営業所所属の中型ワンステップ車の2088号車です。画像は、南浦01系統のイオン北戸田ショッピングセンター行で運用中で、JR南浦和駅西口バス停(北戸田ショッピングセンター、戸田車庫方面)での撮影です。

国際興業バス戸田営業所所属 2088 大宮200か・583 KK-LR233J1 中型ワンステップ車(2002年式)

2009年8月 5日 (水)

国際興業バス 6125 Vol.1

61251200908011416_2国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6125号車です。画像は、南浦55系統の柳崎循環で運用中で、JR南浦和駅東口バス停(柳崎循環、JR東川口駅南口(深夜)方面)での撮影です。6000番台、6100番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、6120、6121、6122、6123、6124、6125、6126、6127号車が配属されております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6125 大宮200か10-65 KL-LV280L1 ワンステップ車(2004年式)

2009年8月 4日 (火)

国際興業バス 6802 Vol.1

68021200907270757国際興業バス赤羽営業所所属のワンステップ車の6802号車です。画像は、赤51系統のJR池袋駅東口行で運用中で、サンシャインシティバス停での撮影です。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス赤羽営業所所属 6802 練馬200か17-11 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2007年式)

2009年8月 3日 (月)

国際興業バス 6075 Vol.6

60756200907081911

国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6075号車です。画像は、武浦01系統の下笹目行の運用中で、JR武蔵浦和駅バス停(下笹目、戸田車庫方面)での撮影です。6075号車は、僚友の6074号車と共に国際興業バス戸田営業所に最初に新車投入されたエルガワンステップバスです。両者とも現在も同じ”Century21”のラッピングをしております。ラッピング期間が非常に長くなっております。2003年式ですが、国際興業バス戸田営業所所属の大型路線バスでは、6001号車(大宮200か10-06 KL-LV280L1  ワンステップ車(2002年式))に次ぐ古参車となりますが、6001号車と共にラッピング車の為、一般路線の運用に第一線で活躍をしております。6000番台、6100番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席を除き、二人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6075 大宮200か・779 KL-LV280L1 ワンステップ車(2003年式)


2009年8月 2日 (日)

国際興業バス 5111 Vol.4

51114200907041548

国際興業バス戸田営業所所属のノンステップ車の5111号車です。画像は、南浦08系統のJR南浦和駅西口行の運用中で、車内での撮影です。国際興業バス戸田営業所には、同期同型車として、5112、5113、5114、5115、5116号車が配属されております。

国際興業バス戸田営業所所属 5111 大宮200か13-37 PJ-LV234L1 ノンステップ車(2006年式)

2009年8月 1日 (土)

国際興業バス 6894 Vol.4

68944200907041623国際興業バス戸田営業所所属のワンステップ車の6894号車です。画像は、蕨50系統のJR蕨駅西口行の運用中で、JR南浦和駅西口バス停(JR蕨駅西口、戸田車庫方面)での撮影です。国際興業バス戸田営業所配属の同期同型車として、6892、6893、6894、6895、6897号車が私の方で確認が出来ている車両となります。社号と登録ナンバーから、恐らく、2009年式の最新車と思われます。6600番台、6700番台、6800番台はワンステップ車で、中扉以降、最後部座席と最後部座席の前の一列を除き、一人掛けシートとなっております。

画像:国際興業バス戸田営業所所属 6894 大宮200か18-36 PKG-LV234L2 ワンステップ車(2009年式)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ネット予約をしたい方は!!

  • 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL
    WILLER TRAVEL
  • WILLER TRAVEL
  • WILLER TRAVEL
  • 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

ネットショッピングをしたい方は!!

  • ワコール
    【ワコールウェブストア】ワコールの公式ショッピングサイト。常時5,000点以上の品揃えでお待ちしています♪
  • 【amphi】新しい、かわいい、に出会う場所♪ドキドキ、ワクワクさせちゃう、あなたの“かわいい”を見つけましょ!
  • 【アウトレットセール】ワコールウェブストアのおすすめアイテムがスペシャルプライスでお買い得!随時、商品追加あり☆今すぐチェック!!
  • セシール
    イマージュ
  • イマージュ
  • セシール - 谷間が叶うダブルクロスブラII
  • FOREVER 21 Japan
    FOREVER 21 Japan
  • FOREVER 21 Japan
  • FOREVER 21 Japan
  • オンワード・クローゼット
    オンワード・クローゼット

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ